多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

中津川市坂下町で、屋根塗装の現場調査、下見にお伺いしました。


中津川市坂下町で、屋根塗装の現場調査、下見にお伺いしました。5年くらい前に外壁塗装のみ施工したそうです。外壁はサイディング外壁で、屋根はスレート屋根です。屋根の棟板金の継ぎ目に隙間あり、釘が抜けている、屋根のスレート材が浮いてきています。

玄関上庇、屋根の劣化

中津川市坂下町で、スレート屋根にカビ・コケが発生しています。

カビやコケは、そのままにしておくと、すぐに繁殖して多数の箇所に発生してきます。

スレート屋根材に湿気を含んでいるの可能性がある為、屋根塗装を施工するには、タスペーサーの取付けをオススメ、提案させて頂きます。

玄関上庇 、屋根の色褪せ

スレート屋根の塗膜の色褪せが見受けられます。

太陽光や紫外線、雨や風などの環境下において、様々な劣化要因があり、屋根材も劣化・損傷が激しくなってきます。

塗装でしっかりと守ってお家の建物の寿命をメンテナンスすると良いです。

スレート屋根、カビ発生
既存のスレート下屋根です

スレート屋材にカビが発生しています。

屋根の縁切り部材のタスペーサーもついていないようです。

タスペーサー縁切りの効果の重要性は、雨漏りを防ぐためです。

雨水は、台風や強風時・大雨など想定外の雨が降った時には、構造上屋根材の下にも雨が入り込みます。なので、入った雨水をどうやって外に排出するかが重要になってくるのです。

スレート屋根材は表面に溝があり、この溝は屋根材の下に雨水が侵入した際に排出するのです。

とても重要な縁切り部材、タスペーサーになります。

日成ホームでは、屋根塗装には、必ず取付けを施工していきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市でスレート屋根をスーパー遮熱サーモFで塗り替えました

スレート屋根の中塗りをしています。使っているのは、アステックペイントのスーパー遮熱サーモFです。名前の通り、遮熱機能がありますね。近赤外線を効果的に反射してくれるので、お部屋の温度が上がるのを防いでくれるのが期待できますね。まだまだ暑いです… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で雨漏りを防ぐタスペーサーを瓦に入れ、塗り替えます。

スレート瓦の時には、タスペーサーを瓦の間に入れる縁切りをします。これは、雨漏りを防ぐためにとてもとても大切です。スレート瓦を塗り替えると、塗膜が付くため瓦と瓦の隙間が埋まってしまいます。本来は、隙間があることで強い雨が吹き込んでも、雨水が流… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市でスレート屋根の下塗りを2回しました。

スレート屋根の下塗りをしています。アステックペイントのサーモテックシーラーを塗っています。この下塗り材は、なんと遮熱機能のある下塗り材です。なので、上塗り材にも、遮熱機能のある塗料を選ぶと相乗効果が期待できますね。ガイナや、アステックペイン… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に