多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土岐市駄知町で棟板金の錆止めと、タスペーサーの取り付けです


土岐市駄知町でサーモテックメタルプライマーを使用して棟板金の錆止めをおこない、屋根にタスペーサーの取り付けをおこないました。屋根は錆止めが終わったら、屋根材の下塗り塗装をおこなっていきます。屋根の下塗りも棟板金の塗料と一緒です。色は白色なので、いったん屋根は真っ白になります。下塗りを2回おこなったら本来の色で中塗り上塗りとおこなっていきます。

棟板金の錆止めです

土岐市駄知町で屋根板金錆止め

屋根の棟板金に錆止めを塗っております。アステックペイントのサーモテックメタルプライマーを使用しております。

土岐市駄知町で屋根板金錆止め

棟板金部分の塗装が完了しました。

タスペーサーの取り付けです

土岐市駄知町で屋タスペーサー取付

屋根のタスペーサーを入れています。タスペーサーは縁切りともいわれています。最近ではこのような部材を使用して縁切りをおこなっております。縁切りをしたから雨が漏ったといわれる方もみえますが、縁起物したから雨が漏るのではありません。確かに、縁切りは、屋根と屋根の間に隙間を作るので、そこから雨水が入ってしまうというイメージをするかもしれませんが、実際は、縁切りをしないと雨水の逃げ場がなくなって屋根が傷む原因になるのです。縁切りをすることによって、屋根材と屋根材の間に隙間を作ることによって、湿気の逃げ道を作っているのです。逃げ道がなければ、雨水が屋根の裏側にまわってしまい、湿気をため込んでしまいます。お家はいかに湿気をなくすかが、お家を長持ちさせることにもつながります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市根本町でベランダのリボール式防水工事をしています。

多治見市根本町でベランダの床の防水工事をしています。リボール式防水工事です。写真は、プライマーをローラーを使って丁寧に塗っています。プライマーとは、ベランダの床と防水材とがより密着しやすいようにしてくれるものです。お化粧でいう、”下地”と一… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で防カビ材を混ぜて、外壁の塗り替えをしました

多治見市脇之島町で外壁の塗り替えをしています。今日の工程は上塗りです。外壁の塗り替えとしては、いよいよ最終段階です。上塗り材は2回塗り重ねることで、塗膜が厚くなり、より防水効果が高まります。塗料自体の機能もさらに効果的になります。こちらのお… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で汚れが雨で洗い流せる塗料で塗り替えです。

外壁の塗り替えをしています。今日の工程は、中塗りです。軒天と外壁との取り合いにマスキングテープを貼って、軒天に外壁の塗料が付かないようにしていきます。マスキングテープは、貼っても綺麗に剥がせるテープです。マスキングテープに浮いているところが… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に