多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

土岐市妻木町で外壁の塗り替えを無機フッ素の2色使いで仕上げました。


目地に隙間が見える箇所も出てきてたのと外壁の色も大分、色褪せてきたので、今回、塗りなおしを依頼したとのことです。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after
肥田邸、施工前

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
超低汚染リファインMF無機フッ素
築年数
18年
施工期間
2週間
保証年数
10年
建坪
36坪
外壁塗装 足場設置完了

当社の新しいイメージシートです。

イメージシートも長い間、現場に掛けていますと、紫外線で色が落ちてきます。

現場を展示場所と考えた場合、色が落ちていたんでは申し訳ありません。

そこで、新しいイメージシートに作り変えました。

こんなに色も鮮やかにはっきりとした色によみがえりました。

外壁塗装 立ち入り禁止看板完了

安全に仕事を進めるために、関係者以外の方の出入りは御遠慮させて頂いております。

オートンイクシード洗浄のプライマー塗布

気になっていた既設の硬くなって傷んだ古い目地のシーリングは、カッターを入れて撤去しました。

ボンドブレーカーを施工した後にプライマーを塗ります。

これは、やはり、密着を良くして剥がれないようにするためです。

オートンイクシードを充填

カットして旧のシーリング材を撤去した後に、目地に沿って紙テープを貼っていきます。

そこに、最高級のオートンイクシードを打設します。

ヘラ押えを行います

打設したシーリング材を、ヘラなどで押し込みます。

打設したシーリング材は量もたっぷりと入っていないと収縮の時に切れてしまいます。

その為にも、しっかりと押し込んで量を確保します。

目地シーリングの打ち替え、完了

押し込んではみ出たシーリング材も貼ってあった紙テープを剥がすと、こんなにも綺麗なラインになって表れます。

綺麗ですね。

窓まわりのコーキング補修

サッシ回りもシーリングの施工をします。

とにかく湿気の入りそうな箇所は全て、補修を行い、湿気の侵入は許しません。

シャットアウトします。

そうしますと、大事な家は乾燥します。

乾燥すれば、長持ちします。

湿気は大敵です。

軒天の塗装、完了です

軒天井も綺麗に仕上げます。

軒天井は湿気を持ちやすい箇所です。

その為に、軒天井は専用の塗料で仕上げます。

使用する塗料缶の一部です

使用する塗料缶です。

上塗り材はアステックペイントさんの超低汚染リファインMF無機フッ素です。

この塗料はフッ素と無機のハイブリッド塗料です。

お互いに良いところを持ち寄り、驚異の耐候年数を確保しています。

20年から24年の耐候年数です。

その間、お家を綺麗に長持ちしてくれます。

外壁の下塗り塗装です

外壁のサイディングボードに下塗りを行います。

下塗りの塗料は傷んだサイディングボードを補修して整える力もあります。

傷んだサイディングボードに直接、上塗り材を塗っても、良い仕上がりにはなりません。

下塗り材をしっかりと塗ることにより、上塗り材を良い状態で塗ることができます。

外壁の中塗り塗装です

中塗りを行います。

ローラーで塗っていきます。

下塗り材とも密着して強靭な塗膜を形成します。

外壁の上塗り塗装です

中塗りの完了です。

艶もしっかりとあります。

この艶が汚れを寄せ付けません。

汚れが付いたとしても、雨が降ると、その汚れを一緒に洗い流してくれます。

超親水性です。

汚れが付きにくい分、遮熱機能も維持されます。

ウインウインの関係です。

上塗り塗料缶に防カビ剤投入

防カビ剤を投入しています。

外壁の上塗り塗装です
上塗り塗料缶に防カビ剤投入

上塗りの塗料缶に防カビ剤を入れます。

塗装をする前に、カビが発生していた家は、塗装を施工した後にも必ずと言って良いくらいに、また、カビが発生します。

洗浄をしても、カビはしつこく、根っこがサイディングボードに食らいついています。

そして、再度、復活します。

塗った塗膜を破り、再度カビが発生してきます。

困ったものです。

そういったカビを撲滅するのが、この防カビ剤です。

食品工場でも使用されるくらいの性能を持っています。

外壁の上塗り塗装です

上塗りを行います。

同じ色を2回、塗ることにより、色にも深みが出ます。

同じ色といっても、この塗料は乾燥すると、全く違う色になりますので、

中塗りを塗って、上塗りを塗るときにも、塗り残しが生じるということはありません。

幕板の塗装、完了です

南面です。

外壁の上塗り塗装、完了です

北面です。

軒樋の塗装です

付帯部の軒樋を塗っています。

最近はスコールのような激しい雨が多いですね。

そんなスコールにも負けない塗料でしっかりと塗ります。

樋の塗装です
シャッターボックスの塗装

家の裏面です。

破風板の塗装です
水切りの塗装です

基礎の上の板金の水切りも綺麗に塗装します。

たて樋の塗装です

竪樋、軒樋、雨樋も2液の油性の塗料で、こんなにも綺麗に仕上げます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市根本町でベランダのリボール式防水工事をしています。

多治見市根本町でベランダの床の防水工事をしています。リボール式防水工事です。写真は、プライマーをローラーを使って丁寧に塗っています。プライマーとは、ベランダの床と防水材とがより密着しやすいようにしてくれるものです。お化粧でいう、”下地”と一… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で防カビ材を混ぜて、外壁の塗り替えをしました

多治見市脇之島町で外壁の塗り替えをしています。今日の工程は上塗りです。外壁の塗り替えとしては、いよいよ最終段階です。上塗り材は2回塗り重ねることで、塗膜が厚くなり、より防水効果が高まります。塗料自体の機能もさらに効果的になります。こちらのお… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で汚れが雨で洗い流せる塗料で塗り替えです。

外壁の塗り替えをしています。今日の工程は、中塗りです。軒天と外壁との取り合いにマスキングテープを貼って、軒天に外壁の塗料が付かないようにしていきます。マスキングテープは、貼っても綺麗に剥がせるテープです。マスキングテープに浮いているところが… 続きを読む