多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

多治見市脇之島町で屋根の塗膜剥離がありました


多治見市脇之島町でスレート屋根の塗膜が剥離しているとのご連絡をいただき、お客様宅へ状況の確認へ行きました。現場の屋根を確認すると、屋根材の端部分で欠けたような状態が確認できました。塗膜が剥離している模様です。塗膜が剥離している状況を詳しく確認し、適切な処置を施していきたいと思います。

屋根に欠けたような跡

屋根のところどころに欠けたような状態が確認できます。塗膜が劣化して塗膜部分が剥がれてしまっています。屋根の状態は下から見上げても中々見ることができないですが、見た目上あまりキレイではないので、塗装をしてキレイに仕上げるのもいいですね。

屋根 瓦の欠け

屋根の塗膜が剥離しています。スレート材は黒色に塗装されていますが、下のオレンジ色の塗装が見えています。遠くから見ると小さな剥離にしか見えないですが、近くで見ると大きく剥離していて劣化が激しいのがわかりますね。

屋根の塗膜のめくれ

屋根材を横から見ると厚い塗膜が大きく欠けていますね。丁度、屋根材が隣り合う箇所が割れています。やはり想像してみるとわかりますが、中央部分より端の方が割れやすいですね。屋根に登る際は注意が必要です。

屋根の広範囲に欠け

全体的に見ても屋根材の端部分が所々割れています。割れている箇所の補修、屋根塗装をして大事な屋根を長く大切に守ることが必要です。

今回確認させていただいた結果、前回塗った塗膜ではなく、その前に塗った塗膜から剥離しているような状態でした。この上から塗装を行っても、また同じように塗膜が剥離する可能性が高いです。お客様に喜んでいただけるように、最も適当な提案ができるよう検討したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市滝呂町で板金屋根に遮熱塗料で塗り替えをしています。

多治見市滝呂町で板金屋根の塗り替え工事中です。今日は、まず大屋根の上塗りをしていきました。使っているのは、アステックペイントのスーパー遮熱サーモFです。名前の通り、遮熱機能のあるフッ素塗料です。このシリーズには、シリコン塗料もあります。 ス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で塗料に防カビ剤を添加、外壁塗装の上塗り塗装を行いました

多治見市高田町で、外壁塗装の上塗り塗装を行いました。上塗り塗料の超低汚染リファインシリコン塗料に、防カビ剤のアステック・プラスSを添加します。塗料に混ぜることにより、防カビ効果を発揮します。しっかりと丁寧に上塗り塗装の仕上げ塗装を施工してい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で外壁塗装の付帯部を弱溶剤形塗料で塗り替えました。

多治見市高田町で、外壁塗装の付帯部の塗装を行いました。屋根や外壁だけではなく、付帯部塗装もきれいに仕上げていきます。アステックペイントさんの弱溶剤形塗料、マックスシールド1500Si-JY塗料で施工していきます。とても美しい光沢感があり、紫… 続きを読む