多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

多治見市西坂町でオートンイクシードで目地の打ち替えです。


多治見市西坂町で、たて目地の打ち替えを行いました。古くなったシーリグ材を剥がしていきます。剥がした後に、専用のプライマーを塗布していきます。マスキングテープを真っすぐに貼り、最高級のオートンイクシードで打設していきます。

オートンイクシードで施工します

ヘラで平らにします

多治見市西坂町で、たて目地の打ち替えを行いました。

マスキングテープを真っすぐに貼ってから、オートンイクシードで施工していきます。

ヘラで平らにしていきます。

 

 

マスキングテープを剥がす

マスキングテープを剥がしていきます。

きれいな仕上がりになりました。

 

たて目地の打ち替え、完了です

縦目地の打ち替え完了です

たて目地の打ち替えが完了です。

「シーリング材」とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。

お家の建物の水密性や気密性を保持する重要な役割を持っています。

幕板の隙間補修です

多治見市西坂町で、幕板の塗装です。

幕板とは、お家の建物の外から見ると、1階部分と2階部分の間に細長い板状の部品が付いているのが、幕板です。

外壁と幕板の隙間をコーキングで補修していきます。

シーリング材は「劣化・損傷」します

何故、新築の時のシーリング材のままではいけないのでしょうか?

シーリング材は、新築の場合でも5年から10年ぐらいと言われています。

シーリング材の損傷は、配合成分の「可塑剤」の流出が原因の「硬質化や痩せ」があります。

また、住宅の壁面の「収縮や振動」などのムーブメントが原因の「亀裂・破断・剥離」があります。

自然界から受ける「紫外線・水分・熱」が原因の表面劣化があります。

たて目地の部分の防水性が失われていますね。

キチンとなおしておくことが大切です。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市根本町でベランダのリボール式防水工事をしています。

多治見市根本町でベランダの床の防水工事をしています。リボール式防水工事です。写真は、プライマーをローラーを使って丁寧に塗っています。プライマーとは、ベランダの床と防水材とがより密着しやすいようにしてくれるものです。お化粧でいう、”下地”と一… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で防カビ材を混ぜて、外壁の塗り替えをしました

多治見市脇之島町で外壁の塗り替えをしています。今日の工程は上塗りです。外壁の塗り替えとしては、いよいよ最終段階です。上塗り材は2回塗り重ねることで、塗膜が厚くなり、より防水効果が高まります。塗料自体の機能もさらに効果的になります。こちらのお… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で汚れが雨で洗い流せる塗料で塗り替えです。

外壁の塗り替えをしています。今日の工程は、中塗りです。軒天と外壁との取り合いにマスキングテープを貼って、軒天に外壁の塗料が付かないようにしていきます。マスキングテープは、貼っても綺麗に剥がせるテープです。マスキングテープに浮いているところが… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に