多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

中津川市で外壁塗装の現場調査にお伺いしてチェックを始めます。


お家の現場調査です

目地シーリングの劣化です

中津川市で外壁塗装の下見、現場調査にお伺いしました。

2階建ての洋風の建物です。

屋根は平板瓦です。塗装をする必要はありません。

外壁はサイディングボードです。

外壁のクラックです

中津川市で外壁塗装の現場調査にお伺いしました。洋風の2階建てです。外壁はサイディングボードで覆われています。今はサイディングボードが主流です。その家の周りをつぶさにチェックしていきます。少しでも湿気の侵入が感じられる箇所はテープを貼っていきます。湿気はお家の大敵です。

サイディング外壁の釘の浮き

中津川市で外壁塗装の現場調査にお邪魔させて頂いてます。

サイディングボードを留めている釘が少しずつ、抜け出てきてます。

こんな釘の頭が抜け出てくると、ボードとの隙間からも湿気が侵入していきます。

侵入した湿気が釘の周りのサイディングボードの塗膜を捲れさせる形にt繋がります。

湿気は怖いです。

え、こんなところから、入るのという感じです。

驚きと本当なの?という疑いとが入り混じった感じですね。

目地シーリングの劣化です

中津川市で外壁塗装の現場の下見を行っています。

サイディングボードとサイディングボードとのつながりの目地をチェックします。

もともと、シーリング材はサイディングボードとサイディングボードとの隙間からの湿気の侵入を抑えるためのものです。

しかしながら、そのシーリング材も長い間に劣化を起こします。

そして、湿気の侵入を許さないはずなんですが、許してしまうような現象もみられます。

そういう箇所もチェックします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 恵那市大井町で、新型タスペーサーをスレート瓦屋根に取り付けしました

恵那市大井町で、新型タスペーサーをスレート瓦屋根に取り付けしました。タスペーサーを使用すると、今までの屋根の縁切りよりも雨漏りのリスクが抑制されます。なぜなら、スレート屋根に塗装した場合、屋根と屋根の重なり部分の隙間を塗料が覆ってしまって上… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 恵那市大井町で屋根外壁塗装、本日はバイオ洗浄と高圧洗浄です

恵那市大井町で、屋根外壁塗装工事が始まります。昨日に塗装用のビケ足場と飛散防止ネットが設置されました。日成ホームのオリジナル看板シートも掲げられました。本日はバイオ洗浄と高圧洗浄を行い、今まで付着していた汚れを洗い流していきます。バイオの力… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 瑞浪市武並町で外壁塗装の見積もり依頼、現場調査です

瑞浪市武並町で、外壁塗装の見積もり依頼が入りました。築23年で初めての塗装になります。外壁は塗膜の色褪せと水の侵入を防ぐゴム状の目地シーリングの劣化が多く見受けられました。2人でお伺させて頂き、しっかりと現場調査の劣化診断を行っていきます。… 続きを読む