多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

可児市桜ヶ丘で、屋根塗装の現場調査にお伺いしました。


可児市桜ケ丘にて、屋根塗装の現場調査にお伺いしました。外壁塗装は、3年前に施工したそうなので、今回は屋根塗装の見積もり依頼が入りました。屋根も塗膜の劣化や色褪せがあり、汚れもたくさんついていました。後日、見積書と劣化診断書をお届けします。

スレート屋根にカビが発生
スレート屋根にコケが発生
軒樋に雑草が生えてます
棟板金の継ぎ目の隙間

最近とても多くお問い合わせがある「屋根のカバー工法」があります。

既存の屋根を残して、その上に新規の屋根材を葺く工法です。スレート屋根や金属屋根・シングル屋根のような凹凸の少ない屋根のリフォームに多く用いられています。

施工方法は既存の屋根の状況から

①築20年くらいで、屋根下地材が傷んでいない場合は、既存の屋根の上に直に防水材を施工し、新しい屋根材を施工する方法があります。

②屋根下地が古くなった場合は、既存の屋根の上に新たに野地板(コンパネ)を施工してから、防水下地材、新規屋根材を施工する方法があります。

「屋根のカバー工法」には2つの方法があります。

気を付けなければならないことは、年数だけで判断しないことです。

雨漏りで下地が傷んでいるなど、下地に問題がある時は、築年数が浅くても葺き替えなければならないこともあります。

しっかりと現場調査を行ってから、屋根塗装で行けるのか、屋根のカバー工法が必要なのか、見極めて判断していきます。

後日、見積書と劣化診断書をお持ちいたします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市滝呂町で板金屋根に遮熱塗料で塗り替えをしています。

多治見市滝呂町で板金屋根の塗り替え工事中です。今日は、まず大屋根の上塗りをしていきました。使っているのは、アステックペイントのスーパー遮熱サーモFです。名前の通り、遮熱機能のあるフッ素塗料です。このシリーズには、シリコン塗料もあります。 ス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で塗料に防カビ剤を添加、外壁塗装の上塗り塗装を行いました

多治見市高田町で、外壁塗装の上塗り塗装を行いました。上塗り塗料の超低汚染リファインシリコン塗料に、防カビ剤のアステック・プラスSを添加します。塗料に混ぜることにより、防カビ効果を発揮します。しっかりと丁寧に上塗り塗装の仕上げ塗装を施工してい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で外壁塗装の付帯部を弱溶剤形塗料で塗り替えました。

多治見市高田町で、外壁塗装の付帯部の塗装を行いました。屋根や外壁だけではなく、付帯部塗装もきれいに仕上げていきます。アステックペイントさんの弱溶剤形塗料、マックスシールド1500Si-JY塗料で施工していきます。とても美しい光沢感があり、紫… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に