多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

瑞浪市でガイナで屋根の塗装をおこないました


瑞浪市でガイナで屋根の塗装をおこないました。屋根の下塗り1回目が終わったら、タスペーサーを取り付けます。タスペーサーを取り付けたら2回目の下塗り塗装をおこないます。上塗りの塗料は、ガイナを使用いたします。

瑞浪市で屋根下塗り塗装

屋根の下塗り塗装1回目をおこなっております。

瑞浪市で屋根下塗り塗装

タスペーサーを取り付けております。

瑞浪市で屋根下塗り塗装

屋根の下塗り塗装2回目をおこなっております。

屋根の下塗り塗装が完了いたしました。

タスペーサーは、スレート瓦(コロニアルやカラーベスト)を塗り替えをおこなうさいに使用する道具です。タスペーサーを取り付けることにより、水の通り道を作り、雨を適切にながすことによりスレート瓦の塗り替え時に心配になる雨漏りのリスクが低くなります。きれいに塗装ができてもタスペーサーを設置しなければ、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。

タスペーサーは、スレート瓦の塗り替えをおこなった時、屋根と屋根の重なった部分を塗り替えた塗料が覆ってしまい、上の素材と下の素材がくっついてしまいます。そうなると、雨水の逃げ道がなくなってしまい、雨漏りの原因になってしまう可能性があります。雨漏りを防ぐために、隙間を覆ってしまった塗膜に隙間を空ける作業を縁切りといいます。以前は、隙間を作るのにカッターや皮すきで切って塗料をはがしていましたが、最近はタスペーサーという道具を使って縁切りをおこなっております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市滝呂町で板金屋根に遮熱塗料で塗り替えをしています。

多治見市滝呂町で板金屋根の塗り替え工事中です。今日は、まず大屋根の上塗りをしていきました。使っているのは、アステックペイントのスーパー遮熱サーモFです。名前の通り、遮熱機能のあるフッ素塗料です。このシリーズには、シリコン塗料もあります。 ス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で塗料に防カビ剤を添加、外壁塗装の上塗り塗装を行いました

多治見市高田町で、外壁塗装の上塗り塗装を行いました。上塗り塗料の超低汚染リファインシリコン塗料に、防カビ剤のアステック・プラスSを添加します。塗料に混ぜることにより、防カビ効果を発揮します。しっかりと丁寧に上塗り塗装の仕上げ塗装を施工してい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市で外壁塗装の付帯部を弱溶剤形塗料で塗り替えました。

多治見市高田町で、外壁塗装の付帯部の塗装を行いました。屋根や外壁だけではなく、付帯部塗装もきれいに仕上げていきます。アステックペイントさんの弱溶剤形塗料、マックスシールド1500Si-JY塗料で施工していきます。とても美しい光沢感があり、紫… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に