多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

可児市桜ケ丘で最高級のシーリング材で目地の打ち替えです


可児市桜ケ丘で最高級のシーリング材、オートンイクシードで目地の打ち替えです。目地も屋根や外壁と同じように、常に紫外線にさらされております。経年劣化により、目地に隙間ができたり、細かな亀裂や、ひび割れ、大きな亀裂、ひどいときには、目地が切れててなくなっているときもあります。目地は建物にとって、大切な防水材です。はやめにメンテナンスをおこなわないと、そこから雨水が浸入して、雨漏りの原因になってしまったり、内部を傷める原因になってしまいます。

目地の増し打ち、打ち替えです

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事コーキング

窓まわりの増し打ちをおこなっております。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

劣化した目地を撤去していきます。下地を傷つけないように、カッターなどを使用しておこないます。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

劣化hした目地材を剥がしていきます。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

目地材の撤去が完成しました。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

撤去した目地になります。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

目地の養生をおこなっていきます。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

目地にプライマーをハケで塗っていきます。プライマーはボンドの役割をします。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

新しい目地材、オートンイクシードを打ち込んでいきます。

多治見市滝呂町で屋根外壁塗装工事目地打ち替え

目地の打ち込みが完成しました。ヘラでならしていきます。ならし終わったら、目地の養生を剥がしていきます。

目地には、シーリング材といわれる防水材を打ちこみます。使用したオートンイクシードは、耐久性耐候性に優れているので、雨や紫外線を受けてもよく伸びて切れにくく、やわらかさが長持ちするので、超長期間安心が続きます。また、オートンイクシードは、汚れ防止成分(CRオリゴマー)が配合されているので、シーリング材への汚れの付着を従来のシーリング材よりも大幅に抑えることができます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多治見市根本町でベランダのリボール式防水工事をしています。

多治見市根本町でベランダの床の防水工事をしています。リボール式防水工事です。写真は、プライマーをローラーを使って丁寧に塗っています。プライマーとは、ベランダの床と防水材とがより密着しやすいようにしてくれるものです。お化粧でいう、”下地”と一… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で防カビ材を混ぜて、外壁の塗り替えをしました

多治見市脇之島町で外壁の塗り替えをしています。今日の工程は上塗りです。外壁の塗り替えとしては、いよいよ最終段階です。上塗り材は2回塗り重ねることで、塗膜が厚くなり、より防水効果が高まります。塗料自体の機能もさらに効果的になります。こちらのお… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多治見市脇之島町で汚れが雨で洗い流せる塗料で塗り替えです。

外壁の塗り替えをしています。今日の工程は、中塗りです。軒天と外壁との取り合いにマスキングテープを貼って、軒天に外壁の塗料が付かないようにしていきます。マスキングテープは、貼っても綺麗に剥がせるテープです。マスキングテープに浮いているところが… 続きを読む