多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市押沢台へ破風板損傷の確認へ行ってきました


春日井市押沢台にお住いのお客様から、破風板の劣化が酷いので見てほしいと連絡をいただき、現地へ確認に行ってきました。現地確認し、破風板の損傷もありましたが、その上に乗っている瓦もずれて危険な状態でした。瓦は手でずらすと簡単に取れてしまい、かなり危険な状態でした。一歩間違えたら怪我にも繋がってしまいます。

瓦が簡単に取れてしまいました

屋根の隅に付いている瓦が直ぐに外れてしまう状態でした。手で少しずらしただけで外れます。本来、ビスで打ち込んで止めてありますが、ビスが緩んでいたんですね。家の隅の瓦は落ちてしまうととても危険です。確認の際にこちらの瓦は取り外しましたのでひとまず安心です。

釘が浮いているのがわかりますね

瓦を止めている釘が浮いています。強風や振動でもともとは止まっていたはずの釘が飛び出してきたんですね。釘が浮いていると、瓦がズレたり、釘穴の隙間から湿気がお家に入りこんでしまうので、補修の際は釘を打ち込んで再度抜けてこないようコーキングで留める作業を行います。

瓦にコケが生えています

瓦にコケが生えているのがわかりますね。瓦に付いたオレンジ色のものがそうです。こちらの瓦は洋瓦といわれるもので、セメントを素材としていますので、瓦の塗膜が劣化してしまうと瓦が水分を含みやすくなり、コケが生えやすい状況になってしまいます。塗装をする際は瓦に付いたコケもきれいに洗浄致します。下地がきれいになることで、塗った時の塗料の密着も違ってくるんですね。

見えない所にもカビが生えています

屋根の隅部分にカビとコケが生えています。カビは日光の当たらない所に生えやすいので、まさに写真の通りなかなか日光が当たらない所に生えていますね。カビも塗装前に高圧洗浄にてきれいに洗浄致します。

今回、破風板の劣化状態を確認しにお伺いさせていただきましたが、実際に屋根に登ってみると瓦がズレ落ちそうな状態でした。幸い、怪我に繋がる前に対応できたことはよかったです。自分のご自宅を一度確認し、何か様子が変だなと感じられた方は一度ご連絡下さい。無料で確認させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 恵那市大井町で、新型タスペーサーをスレート瓦屋根に取り付けしました

恵那市大井町で、新型タスペーサーをスレート瓦屋根に取り付けしました。タスペーサーを使用すると、今までの屋根の縁切りよりも雨漏りのリスクが抑制されます。なぜなら、スレート屋根に塗装した場合、屋根と屋根の重なり部分の隙間を塗料が覆ってしまって上… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 恵那市大井町で屋根外壁塗装、本日はバイオ洗浄と高圧洗浄です

恵那市大井町で、屋根外壁塗装工事が始まります。昨日に塗装用のビケ足場と飛散防止ネットが設置されました。日成ホームのオリジナル看板シートも掲げられました。本日はバイオ洗浄と高圧洗浄を行い、今まで付着していた汚れを洗い流していきます。バイオの力… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 瑞浪市武並町で外壁塗装の見積もり依頼、現場調査です

瑞浪市武並町で、外壁塗装の見積もり依頼が入りました。築23年で初めての塗装になります。外壁は塗膜の色褪せと水の侵入を防ぐゴム状の目地シーリングの劣化が多く見受けられました。2人でお伺させて頂き、しっかりと現場調査の劣化診断を行っていきます。… 続きを読む
多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に