多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

瓦屋根の塗装する際の素晴らしさををお伝えします!


カラーバリエーションが少ないカラーが理想です。

瓦は、カラーバリエーションが少ないので、見た目にも地味に見せてしまいます。瓦に塗装をすることで好きな色味にすることが出来るので、理想の外観を作ることが出来ます。自分の好きな色を塗ることで、和風の建物だけではなく、洋風の建物にも生まれ変わることが出来るのです。このように、瓦屋根に塗装を行うことで、様々なメリットを得ることが出来ます。瓦屋根に塗装は必要ないとも言われていますが、このように塗装を行うことで素晴らしい瓦屋根をキープさせることにつなげることもできます。

瓦屋根のメンテナンスです。

屋根のメンテナンスといえば、塗装や葺き替えがあります。瓦屋根の場合は、塗装のメンテナンスが一番のオススメとなります。その理由は、瓦屋根は無機質素材だからです。無機質素材というのは、腐らない材質ということであります。だから劣化しにくい材質を持っています。瓦は無機質素材に該当しますので、瓦自体は劣化して使えなくなるということはありません。しかし、衝撃等の外的衝撃に非常に弱く、ひびが入ったり割れてしまう不具合が発生してしまいます。そのため、雨漏りへと発展してしまいます。このような不具合が生じないためにも塗装によるメンテナンスをオススメします。瓦屋根は、塗装さえきちんとしたサイクルで行うだけで、半永久的に使うことが出来る屋根材となります。よほどの瓦自体が破損しない限り、瓦屋根は葺き替えは不要です。瓦屋根は、塗装のメンテナンスだけで使い続けることができる、とても良い屋根材です。

瓦屋根の塗装をお考えの方は、多治見市池田町にあるショールームへお気軽にお越しください。

どんな些細なことでも塗装に関することを御相談してはいかかでしょうか。

年末年始は、12月29日から1月7日までは、お休みとなります。

1月8日以降、お電話お待ちしております。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に