多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

施工時のポイントです。付帯部の塗装ー②


付帯部の塗装には、雨樋・軒天・シャッターボックス・破風板・鼻隠し・水切り・幕板・レンジフード・雨戸・戸袋・基礎巾木・笠木・配管などがあります。しっかりと2回塗りで、きれいに塗装を仕上げていきます。

雨戸の塗装です
雨戸の塗装です

アルミニウムの塗装です

•雨戸や戸袋などがあります。

•特殊な下塗り材が必要になります。

•白サビが発生していることがあるので、できるだけ手ケレン作業でサビのみを落としていきます。

<その他の部位ごとの特徴>

雨戸の塗装は、施工前に施主様の立ち合いの下、へこみの有無を確認して、写真を撮ると良いです。

施工前から目立たないへこみがあった場合、塗装して後に光沢感が強くなるので、へこみが目立ってしまうことがあるからです。

破風板(木)の塗装は、劣化が激しい場合は、塗装でリフォームをするのではなく、ガルバリウム鋼板で施工することもあります。

 

 

軒樋の塗装です
たて樋の塗装です。

雨樋(硬質系塩化ビニール)の塗装です

•強溶剤の塗料では溶けてしまうため、弱溶剤の塗料を施工します。

•同じ塩化ビニールでも、軟質系塩化ビニールは可塑剤を多く含有しているため、ブリード現象を起こす恐れがあります。可塑剤の移行防止が必要になります。

軒天の塗装です
軒天井の貼り替え 屋根の裏の部分の補修

木部の塗装です

•木材は調湿作用を持っているので伸縮を繰り返します。その為、リフォーム際には細心の注意が必要になります。

<エナメル系旧塗膜がある場合>

•できる限り洗浄によって塗膜を除去後、再度エナメル塗料を施工します。造膜するため保護機能は高いが、木材の伸縮に耐え切れず、ワレ・膨れ・剥がれを起こす場合もあります。

 

<ステイン系の塗料が施工されている場合>

•清掃後、再度ステイン系の塗料を塗布します。

•木材そのものの風合いを生かすことができます。そして剥がれの恐れがなく、比較的短い周期でのメンテナンスが必要になります。

鉄の塗装です

•電動工具等を用いてサビを完全に除去します。鉄肌が表れている状態(ケレン相当)にし、防サビ効果のある下塗り材を塗布します。(状態によって2回塗りを行います)

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に