多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

長期にわたって快適な暮らしを支える屋根材、粘土瓦です。


昔ながらの和風の瓦J型、雨受けもよく、台風や地震の災害にも強い瓦です。新築ですとフラットなF型が人気です。J型からF型に葺き替え場合は、下地の工事も必要で、コストもかかってしまいます。なので従来通りのJ型での施工をお勧めします。

粘土瓦のメリットです

●耐久性が抜群です

 耐久性が高く、半永久的に使用できます。

●燃えない

 高温で焼かれて製造されため、耐火性が高い。

●防水性が高い

 ほとんど吸収せず、雨の流れも良い。

 また、瓦の重なり部分に「水返し」が設けられ、雨水の浸入を防いでるタイプもある。

●夏は涼しく、冬は暖かい

 瓦自体の断熱性が高い。屋根の下地と瓦の間にある空気層も断熱効果を発揮します。

●雨音を伝えない

 遮音性が高い。屋根を打つ激しい雨音も気にならない。

●デザインが豊富にあります。

 J型(波型).S型(洋風).F型(平型)などの形状があります。

 カラーも豊富にあります。伝統的な和風建築からモダンな洋風建築までどんな住宅にも調和する。

●メンテナンスの手間が少ない

 塗り替え不要。

 ただし、瓦のズレ、割れ、剥がれなどの点検や漆喰部分のメンテナンスは必要になります。

粘土瓦のデメリットです

●重いです

 屋根材の中で最も重いです。

 スレート屋根の約2倍、金属屋根の10倍くらいあります。

 10~20%程度の軽量化を実現した「軽量瓦」もある。

●初期費用が高いです。

 屋根材の中では価格は高めです。

 →耐久性が高く、塗り替えも必要ないため、長期的に見れば経済的と言えます。

●寒冷地ではまれに凍害が発生します。

 瓦の中にある無数の気孔に水分が浸透し、寒さで凍ると膨張し割れることがあります。

 →冷害もに強い瓦もあります。

●割れることがあります。

 誤って瓦を踏みつけたり、強風で飛来物が当たるなどとして瓦が割れることがあります。

 →瓦の破損は雨漏りの原因になるため、至急に修繕します。

  割れた場合は、1枚から取り替えが可能です。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に