多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

可児市愛岐ケ丘で外壁塗装を正しい作業で施工しています。


可児市愛岐ケ丘で外壁塗装を施工させて頂いています。日成ホームの看板シートも掲げられて施工が始まります。しっかりと丁寧に外壁塗装を行っていきます。外壁塗装の正しい施工の工程をお伝えします。

外壁塗装の施工の工程です

①ビケ足場と飛散防止ネットが設置

外壁塗装用にビケ足場と飛散防止ネットが設置されます。塗装職人さんの安全を守る大事な足場になります。洗浄水や塗料の飛散防止の為、メッシュシートなどで覆います。

②養生

養生とは、シートを敷いたりビニールを貼ったりして塗装しない部分を覆います。ローラー塗りでも細かい飛沫が生じて塗装箇所以外を汚さないように養生を行います。

③バイオ洗浄・高圧水洗浄

外壁に付着している汚れを洗い流します。大切な下地処理で洗浄が不十分だと塗り替え後に剥がれや膨らみ、亀裂などの不具合が起きます。外壁面をキレイに洗って傷を丁寧に補修します。

④下地補修

ひび割れやコーキング処理、剥がれた塗膜の除去やサビ止めの塗布など行って下地をしっかりと調整します。

⑤下塗り

素材と塗料の密着を良くするために行う作業です。下地処理されていることで、塗り替え後のキレイを持続することが出来ます。

⑥中塗り

下塗りと上塗りの中間に塗装を行います。塗り残しや塗りムラを作らないように丁寧に塗装を行うことが必要です。

⑦上塗り

中塗りと同じ塗料で塗装を行います。塗膜に厚みを付けることで塗料の機能性を高まることが出来ます。中塗りと上塗り塗装を行うことで耐久性を確保することが出来ます。

⑧付帯部塗装

外壁以外の雨樋や鼻隠し、破風板や幕板などの付帯部の塗装を丁寧に行います。

⑨点検・養生解体

塗装の仕上がりを確認します。施工不備が無いか思った通りの仕上がりになっているかなどを細かい所まで確認チェックを行い、養生を撤去してきれいに片付け・お掃除を行います。

⑩ビケ足場と飛散防止ネットの解体

お客様との最終確認を済ませてから、ビケ足場と飛散防止ネットの解体を行います。その後、引き渡しになります。