多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 塗り替えはお家がどんな感じになったらおこなうとよいのでしょう...

塗り替えはお家がどんな感じになったらおこなうとよいのでしょうか?


そろそろ塗り替え時なのかな?築年数的には、そろそろ塗り替えのころなんだけど、実際にはお家がどんな感じになったら塗りかえたらよいのかわからないですよね!外壁や屋根の色が薄くなってきたとか、ご近所さんがやってるからうちもそろそろ塗り替えた方がいいかな?っていう感じだと思います。雨漏りしたり、壁が剥がれたりとか、住むのに不具合が生じなければなかなか、よし!塗りかえようとは、思わないと思います。

不具合が起こる前に、お家がどうなったら塗り替えをした方が良いのかお話しします。①まだまだ塗り替えしなくてもよいときは、艶があります。太陽光にあたると、美しく発色しています。②次第に艶が落ちてきますが、防水効果はあります。③見た目に、色がくすんできたりしたかな?というころから塗り替え時期に入っていきます。④外壁の触ると、手に白いチョークの粉のようなものが付きます。チョーキング現象といいますが、これは防水効果が切れてきたサインになります。⑤外壁がひび割れてきます。ひび割れの中から、雨水が入り込んでしまい下地を痛めてしまう恐れがあります。⑥外壁自体が剥がれてきてしまいます。ここまで劣化してしまっては、早急に対処が必要になります。また、費用もかさんでしまいます。早目早めの塗りかをした方が、費用も安く抑えることができます。色がかわってきたあたりから、塗り替えを考え始めた方がいいですね!

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に