多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 本日、多治見市の我が家の床下にウレタンフォームの吹き付けを行...

本日、多治見市の我が家の床下にウレタンフォームの吹き付けを行います。


本日、多治見市の我が家の床下にウレタンフォームの吹き付けを行います。2週間前に雨宮さんが来て床下の断熱材を剥がしていきました。今日のウレタンフォームを吹き付ける為の前段階の作業です。断熱材が無くなってからの、この2週間は非常に寒かったです。特に床下からの冷気には参りました。

既設の断熱材も結構、約に立っているんだなと痛感させられました。

それぐらい、朝の冷え込みは凄かったです。

朝、起きてストーブを付けると5度とかです。

えっ?と最初は、その温度表示を疑ったほどです。

ストーブを付けても、ちっとも室内の温度も上がりませんし、どうなったんだろうと思いました。

それが、既設の断熱材を撤去したからだと気が付くにはそんなに時間は掛かりませんでした。

なるほど、そういうことか、と痛感しました。

今日、新しいウレタンフォームを吹き付けることにより、既設の断熱材よりも熱の逃げ場所が無くなり、

より暖かくなるとのことです。楽しみですね。

ただ、前回は凄い埃が出て部屋の中にも埃が溜まっていました。

職人さんが帰った後、何気なしに書斎からリビングを見てみると、白く埃が積もっています。

ビックリです。清掃をしてもらいました。

今日は、どんな風になるのか、台所の物はなるべく、移動させないといけないなと思います。

部屋の中が普段暖かくなると身体にも良いとのことです。

それも楽しみです。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に