多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > もしも一年後、この世にいないとしたら。どういう行動をとるので...

もしも一年後、この世にいないとしたら。どういう行動をとるのでしょう


もしも一年後、この世にいないとしたら。どういう行動をとるのでしょう。

今日、国立がん研究センター中央病院、精神腫瘍科長の清水研さんの本を買いました。

人生の締め切りを意識すると明日が変わると先生は言ってます。

私はどういう行動を取るのでしょう、又、取れるのでしょうか?

私は、今、67歳です。

この2月8日の誕生日を迎えると、68歳になります。

今年、68歳、来年は69歳、そして、3年目は70歳です。

この3年間はガムシャラに、一生懸命に、目標を持って生きたいと思います。

何にもまして、新社長の土台を築くことが一番です。

その為に、出来ることは何でもやりたいと思います。

頑張って、各務原に支店を出せる状況にできれば最高だと思います。

その為には、恵那店を早く軌道に載せて、新人に入ってもらって引き継いでいきたいですね。

ブログも、坂本さんと協力して、毎月100件は継続していきたいです。

新聞の折り込みはお金が掛かります。

その為にも、ブログ、施工事例、お客様の声、は継続して入れていきたい。

段々、皆がブログを入れる件数も減ってきてます。

率先垂範で頑張っていきます。

また、野立て看板も並行して場所を探して立てていきたいです。

この東農地区において、地域ナンバーワンになるためにも、この活動は、ズーっと継続する必要があります。

この、もしも一年後、この世にいないとしたら。

この本をこれから読みます。

どんなことが書かれているのか、楽しみです。

読んだ後に、自分の考えがどのように、変わるのか、変わらないのか、参考になるのか、もっと前向きになるのか

楽しみです。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に