多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

追い焚き入らずでポカポカ長続きする「高断熱浴槽」です


新年早々仕事始めですね。また夜遅くに仕事帰りになります。寒くなって帰ってくる我が家の唯一の楽しみが温かなお風呂タイムですね。お湯が冷めにくい「高断熱浴槽」なら、追い焚きせずにみんなが温かなお風呂にはいれますね。今日は「高断熱浴槽」の話をお伝えします。

「高断熱浴槽」とは?

高断熱浴槽とは、浴槽を断熱材で覆うことです。断熱材で覆うことによって魔法瓶のように熱を逃がしにくくした浴槽になります。温かさをキープしてくれるので、時間が経ってもお湯が冷めにくいのがメリットです。

例えば、42度でお湯を張って4時間後、従来の浴槽では7度も下がっていたお湯が、なんと高断熱浴槽では、2.5度しか下がらないのです。浴槽のフタにも断熱材が入っているので、上からと下からしっかりと保温します。

高断熱浴槽の中はこんな構造になっています

下から①断熱防水パン ②浴槽断熱材 ③浴槽 ④風呂フタの順になります。

浴槽を断熱材で覆うため、熱は逃げにくく、外からの冷気は遮断します。

温かな湯温が保てる高断熱浴槽なら、おのずと追い焚きの回数も減ってきますね。ガスや電気を使わずに済むため、光熱費の節約になります。

この機会にお風呂の浴槽を「高断熱浴槽」に変えてみてはいかがでしょうか?

カタログや現場調査、またお見積もりは無料ですので、お気軽にお電話ください。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に