多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

外壁塗装リフォームの基本ポイントに外壁材の種類があります


お家の建物は塗装による塗膜によって、雨や風、紫外線といった様々な外的要因から外壁を保護・防水・劣化状況を食い止めることが出来ます。定期的なメンテナンスを行うことで外壁を守ることが出来ます。そしてお家の建物の寿命も長く保つことが出来るのです。また築年数が経過した外壁は、塗装リフォームすることで美観を維持する事が出来ます。

外壁材の種類にはいろいろあります

●モルタル

サイディングの拡大で一時的に需要は低迷したものの、塗り壁独自の意匠性や防火性が見直されて、根強い人気があります。経年劣化により、ひび割れが起きるので塗り替えリフォームは定期的に行う必要があります。また補修も欠かせない所です。

●窯業サイディング

主にセメント質原料と繊維質原料をボード状に加工した外壁材のことです。和風や唐風のお家の建物に合うように豊富なデザインがあります。お家の建物の住宅においては、トップシェアを誇っています。

●金属サイディング

金属で作られたサイディングのことです。軽量で耐久性に優れている特徴があります。リフォームで使用されることが多いです。北海道や東北などの寒冷地でより多く採用されています。

●タイル

粘土を主原料に、鉱物を混ぜて焼き上げたものです。色落ちや変色の心配はないけれど、目地のはがれやタイルの割れが起きます。定期的に点検を行い、補修をする必要があります。

我が家の外壁材は何だろうと、窯業サイディングの外壁です。そろそろ塗り替えをしたいなと考えている方は、日成ホームまで、お電話頂きたいです。現場調査や劣化診断、お見積もりは無料で行っております。この機会にどうぞお気軽にお電話ください。お待ちしております。