多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > コラム > 春日井市で今度、工事をする屋根のガルバ、外壁の色目を決めまし...

春日井市で今度、工事をする屋根のガルバ、外壁の色目を決めました。


春日井市で今度工事をします。ミサワホームさんの家です。2階建ての建物です。洋風です。ミサワホームさんといえば、飾り幕板がポイントになっていますね。屋根はガルバリウムでカバー工法です。外壁はアステックペイントさんの超低汚染リファインSIシリコンです。

色を選ぶにあたって、私はミサワホームさんの家のイメージを大事にしたいと思っていました。

ですので、屋根のガルテクトはブラウン系の色目を進めました。

外壁は施主さんが、明るい色のビスケットの色を選ばれました。

良い感じです。

次は、付帯部です。雨樋、飾り幕板、破風板、シャッターボックス、はチョコレート色の中でも濃い色目にします。

これで家全体が引き締まります。

良い感じです。

最後に軒天井の色目を決めました。

軒天井の色目は白い色ではありますが、少し黒い色を落として灰色にはなってはいるんですが、白く見えます。

この白色が良い感じに仕上がります。

屋根のガルテクト、そして外壁の色目、付帯部、軒天井、これでお家全部の色目が決まりました。

今年はもう12月の中旬です。早いものです。

施工は年明けの1月の下旬になります。

ここは屋根の上にソーラーが載っています。

それを撤去してからのガルバの施工になります。

仕上がりが楽しみです。