多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 大手の銀行が不稼働口座に手数料を取ります、年に1200円です...

大手の銀行が不稼働口座に手数料を取ります、年に1200円です。


大手の銀行が不稼働口座に手数料を掛けるとのことです。日本経済新聞の一面に、それもトップに載っています。今、銀行の経営が苦しくなっています。利ザヤが逆転しているからです。

長引く低金利にて収益力が低下して、圧迫されています。

2年間取引のない口座に年間に1200円の口座管理手数料を導入するとのことです。

採算の合わない金融サービスから対価をもらうという大きな転換になります。

きっと、他の金融機関も追随するでしょうね。

日本の手数料は世界1安いといっても過言ではないくらい安いみたいです。

それはそうですよね。

銀行の口座に対してお金を払った覚えは全くありません。

また、そういう環境が長いので、無料が当たり前という感覚が見にしみついていますよね。

実はそうではないんですね。

他国では、キチンと口座管理に対して、お金を取っているんですね。

そういう観点からは、当たりまえの環境になるというだけなんですね。

無料でお金を預けて、管理してくれて、通帳も新しいのが無料で出てくる、凄いことですよね。

今まで、これが無料で行われていたということが凄いことです。

日本式なのかな、これも。

私も、ハッとさせられました。

自分の通帳で使っていないのあるかな?なんて、

あ、あるね、これもあれも

処分しないとお金が取られるんだ、気をつけないと。

何にも感じていなかったけど、銀行さんは、これらの通帳にもお金をかけているんだと認識しなおしました。

世の中はドンドン変化します。

儲からないものはなくなっていきます。

お金が生じるものだけ、企業が生き残るものだけに力が集中していきます。

私達の身近な商売にもこんなことが、起きてくるんだろうなと思います。

儲からないことはやめましょう、それは、そうです。

儲からない商売はやらない、というのは、私たちの商売の中にはすでに根付いています。

国全体が、そういうモデルに変わっていきます。

何か、怖い感じもしますが、

また、発想の転換も必要ということですね。

利息がマイナスという時もビックリしましたが、その逆ですね。

そうしないと生き残っていけない。

世の中が全てそうなんですね。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に