多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 屋根リフォーム、ガルバリウムと次世代ガルバリウムとの違いは?...

屋根リフォーム、ガルバリウムと次世代ガルバリウムとの違いは?


屋根のリフォームには、ガルバリウム鋼板のカバー工法が最近とても多くのお客様が施工されています。ガルバリウムのように曲げ加工や自由に形を変えることが出来る素材が多く、風で屋根材がめくれないようなビスの打ち方を工夫することが出来ます。

次世代ガルバリウム

次世代ガルバリウムとは、ガルバリウムのめっき層に、マグネシウムを2%加えて耐食性を強化したものです。アルミ55%・マグネシウム2%・シリコン1.6%・亜鉛の合金めっき鋼板です。マグネシウムの耐食性を最大限に発揮できる含有量は、2%とのことで割合を調整されています。屋根材として2016年に発売されています。めっき層の亜鉛の中にマグネシウムを添加する事で、亜鉛の所望を遅らせることが出来るようになりました。ガルバリウムの鋼板の3倍以上の耐食性が期待されます。

・センタールーフ ニチハ

・スーパーガルテクト アイジー工業

・スマートメタル ケイミュー

ガルバリウム鋼板をベースにめっき層にマグネシウムの防サビ効果をプラスした耐久性に優れている鋼板です。切断端部や傷部などの腐食抑制がとても大きいため、沿岸部地域でも採用できる範囲が拡大しました。より多くの屋根のリフォームが出来るようになりました。 

ガルバリウム

ガルバリウムとは、新日鐵住金株式会社の登録商標で、アルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%からなる亜鉛合金めっき鋼板です。30年程前に開発され、発売されました。

屋根のリフォームを考えている方は、お気軽に日成ホームまでお電話ください。

下見・見積りは無料です。多治見市池田町にあるショールームへ来店されるとより分かりやすく、目で見て体感できる一体型ショールームですので、是非お越しください。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に