多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

寒い冬には温かいお風呂が一番!あったかい浴室はいかが?


最近はめっきりと寒きなってきました。仕事帰りにお家に入ると部屋の中がヒヤッとした空気で寒く感じます。温かいお風呂が一番ですね。またこれからの季節にはとても多くなるヒートショックを予防する為にも浴室の床を暖かくしてみてはかがでしょうか?

ヒヤッとしないための工夫

(1)床下の冷気をW断熱でシャットアウトします。

(2)足裏から逃げる熱を抑えます。

(3)温水で入浴前に床を暖めます。

床暖房で暖める

(1)電気式床暖房

(2)ガス温水式床暖房

(3)ガス・石油温水式床暖房

あったかお風呂には、危険がたくさんあります。入り口の段差でつまずいたり、濡れた床で滑ったり、ヒートショックもあります。ヒートショック対策として有効なことは、浴室や脱衣室を暖かくして、部屋間の温度差を無くすことです。暖房機や床暖房などを設置して、暖めておくと良いですね。

まだ地球温暖化と言われていますが、さすがに1月となると朝晩の気温の差がとても激しくなります。我が家のお風呂も替えてみてはいかがでしょうか?暖かく安全な浴室にするためのいくつかのポイントをお伝えしたいと思います。

浴室ですが、高さは400~450mm程度がまたぐ時に足を高く上げなくてすむのでバランスを保ちやすいです。そして洗い場と浴槽底の段差を少なくします。浴槽のフチはつかみやすい形状にするともっと良いです。腰かけられるスペースがあると便利ですね。

もっと知りたいと思いましたら、日成ホームまでお電話頂けますと、担当者が分かるまでお話しして頂けます。お気軽にお電話くださいね。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に