多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 春日井市坂下町で軒天井の塗装や風呂場の敷居の追加工事を頂きま...

春日井市坂下町で軒天井の塗装や風呂場の敷居の追加工事を頂きました。


春日井市坂下町で追加工事を頂きました。先日は屋根の瓦の棟の積み替え工事を施工させて頂きました。今回は、その野地板wお交換しましたたので、そこの軒天の色目を他と合わせます。他にはサッシ回りの木部の塗装、戸袋の木部の塗装、玄関柱の塗装、裏の屋根を支えている柱の塗装などです。

大屋根の瓦の補修工事のお話を頂いている時から、この塗装の話はありました。

木を使っている箇所は、どうしても雨風などで傷んできます。

また、色目も落ちてきます。

玄関ドアも木で作られています。が、ドアの下半分も傷んで色は落ち、木部も剥がれてきてます。

合板なんでしょうね、きっと。接着剤が剥がれてきているんだと思われます。

また、サッシ回りの木部も色が落ちてきてます。

雨が当たらない箇所の色目と比べると、その色の落ち方は一目瞭然です。

雨戸を収納している戸袋の木部もやはり、同じように色が落ちています。

そのサッシ回りの横にある、屋根の庇を支えている柱も、雨、風の当たりやすい場所です、

同じように色が落ちています。

そして、玄関ドアの前にあります柱も、同じように色が落ちて、木部がささくれ立っています。

これは塗料を塗るだけではダメですね。

このささくれをサンドペーパーなどで、削らないといけませんね。

ささくれを落としてから、塗料を塗らないといけません。

塗料も透明の木部専用のウレタンクリアーを使用します。

最後は大屋根の瓦の補修をした軒天井の塗装です。

軒天井は腐っていた悪い箇所のみを張り替えましたので、そこだけ色目が違います。

ここは足場を立てないと手が届きません。

厄介な箇所です。他との色合わせも必要です。

塗装はこんな感じです。

後は内装です。

お風呂場の敷居を交換します。

長い間の湿気で腐ってきてる感じがします。

床の下まで、悪くなっているのかは、めくって見ないとわからないでしょう。きっと。

そう思われます。

そこも今回施工されます。

お風呂は毎日入ります。

大事な場所です。入るたびに、ギーギーときしんでいたのでは気になりますよね。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に