多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁調査はお家の建物の寿命に関わる大切な調査です


日成ホームでは、屋根・外壁塗装の見積依頼を受けて、現場調査にお伺いさせて頂きます。その際、現場調査はお家の建物に関わるとても大切な調査になります。時には塗装だけでは済まないこともあり、大きな工事をすることもあります。お家の建物の情報や外壁工事の方法をお話しさせて頂きます。

★ 建物情報のチェックポイントです ★

まず最初に確認することは、既存がそんな外壁材で仕上げられているかということです。

仕上げには主に乾式では窯業系サイディング、湿式ではモルタルが使用されています。

現在の新築住宅の約7割程度は、窯業系サイディングです。またモルタル仕上げは約1割ほどと大きな差があります。

外壁の劣化や損傷は、築30年ほどたったお家の建物ではあまり変わらないくらいになります。

 

 

●窯業系サイディング●

サイディングパネルの繋ぎ目があることで見分けることが出来ます。窯業系サイディングはデザインが豊富で人気が高いです。金属系は軽いため重ね張りに多く用いられます。樹脂系は凍害や塩害に強いため、豪雪地域や塩害地域に安心して使用できる建材になります。他にも木材サイディングもあります。

●モルタル●

塗り壁なので継ぎ目が無く、叩くと硬いです。セメント1に対して砂を3の割合で混ぜた後に水を追加して練り込んだ建材です。仕上げはリシン吹き付け、スタッコ仕上げで行います。

お家の建物情報をしっかりと把握して、様々な箇所を次々に見させて頂きます。

現場調査は一番重要でかつ劣化診断をしっかりと見極めることが大切になります。

 

 

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に