多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 屋根は塗装の他に、既存の屋根に屋根を被せるカバー工法もありま...

屋根は塗装の他に、既存の屋根に屋根を被せるカバー工法もあります


屋根葺き替え工事 BEFOR

施工前

恵那市で屋根葺き替え工事 AFTER

施工後

だんだん寒くなってきましたね!紅葉も始まり、すでに散りかけているところもありますね。屋根は塗装の他に、既存の屋根に屋根を被せるカバー工法もありますお家に住んでいながらリフォームができる屋根工事の紹介です。一般的なスレート屋根に用いられる工事です。工期も短く、費用が安く抑えられます。

屋根の工事というと、塗装(塗り替え)があります。しかし、スレート屋根の場合、劣化が進んでいると、塗り替えが困難な場合があります。屋根は塗り替え以外に、葺き替えと言う方法があります。葺き替えだと、今ついている屋根材をはがさないといけない?と思ってしまうかもしれませんが、スレート屋根なら既存の屋根はそのままに、新しい屋根材を重ねるカバー工法という方法があります。低コストで手軽に屋根のリフォームができます。カバー工法は、既存の屋根と新しい屋根で、屋根が二重になるので、遮音性や断熱性が上がります。二重になると重くなって、耐震性が悪くなると思いますよね?被せる屋根材は、ガルテクトなどの軽金属なので、ほとんど影響はありません。既存の屋根を撤去する必要がないので、処分代がかからず、工期も短く、費用が安く抑えられます。

ただし、カバー工法は、既存の屋根や下地の痛みが激しい場合は施工することができません。屋根の塗り替えを考えているなら、塗り替えと一緒に、カバー工法も考えてみてはいかかでしょうか?

屋根カバー工法はこちら

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に