多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

冬は50%以上の熱が窓から逃げる「断熱窓」にしてみては?


これからの季節はますます寒くなっていきます。暖房が付いているのに窓のあたりに近ずいてみるとヒンヤリとします。結露で窓枠が黒ずんだりしてしまいます。冷暖房のコストが非常に高いと言った時には、窓の断熱リフォームはいかがでしょうか?

主な断熱リフォームです

★カバー工法★

外壁を壊さずに新規サッシに交換する方法です。

既存のサッシ枠は外壁の中に入り込んでいるため、取外しは行いません。

その既存枠に新たに枠の部材を被せて新規サッシを取付けします。この方法をカバー工法と呼ばれています。

既存の枠は隠れてしまうので、サッシの色を変えることも出来ます。

★内窓の取付け★

既存窓はそのままにして窓枠内にもう1枚サッシを取り付ける方法です。

室内側に新規サッシを取り付けるため「内窓」と呼ばれています。

2重サッシで熱の出入りを少なくする、既存サッシと新規サッシの間の空気層が断熱効果を高めます。防音対策にも効果的です。

新たに設置するサッシのガラスはシングルガラスの場合とペアガラスの場合があります。

★断熱ガラスに交換★

既存のサッシのガラスだけを外して、断熱ガラスに交換する方法です。

2枚のガラスの間の空気層が断熱効果をたかめる「ペアガラス」や、ガラスとガラスの間に真空層を作ることで、熱伝導と熱対流を防ぐという「真空ガラス」への交換があります。コストを抑えることが出来ます。

またペアガラスに交換する際に、防犯用のガラスやブラインド入り、遮熱タイプ・防音タイプと、ニーズに合わせたガラスを選ぶことが出来ます。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に