多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 多治見市の塗装工事後に家の裏の波板のテラスから雨漏れがすると...

多治見市の塗装工事後に家の裏の波板のテラスから雨漏れがするとの連絡を受けました。


多治見市の外壁塗装をアステックペイントさんの超低汚染リファインSIシリコンで塗装して家から、電話を頂きました。家の裏側にある波板のテラスから雨が漏れるとのことです。すぐに下見に伺いました。外壁を伝って小庇の上に雨が流れてくるとのことです。外壁とテラスとの取り合いに隙間があると思われます。

本日の午前中にお伺いしました。

奥様がお見えになりました。動画で雨漏れの様子を撮影してあるとのことです。

それを見ると、外壁とテラスとの取り合いから雨が入り込み、小庇に流れてくるみたいです。

どうも、外壁とテラスとの取り合いに隙間があるみたいです。

これは、その取り合いをコーキングにて隙間を塞がないといけません。

テラスの上に載って大丈夫かなという心配がありますが、載らないとコーキングの施工ができません。

おっかなびっくりで施工ということになるのかな、一度、職人さんにも相談して聞いてみないといけません。

最初にテラスを取り付けた職人さんが、その取り合いもキチンとコーキングにて塞ぐ必要がありますね。

忘れずに施工して欲しいものです。

でも、これまでにも、強風を伴った雨風はあったと思います。

そういう時に取り合いから雨が流れてこなかったのかなと不思議に思います。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に