多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

多治見市で完了した現場の請求書を2軒、届けました。


多治見市で完了した現場のお家の請求書を届けました。

1軒目は、多治見市の平野町です。

もう大分経過した団地です。

古い分、道幅も狭いですね。

2台の車が通過しようとする場合は、結構気を使います。

そんな団地にある家ですが、お家は落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

元々は、私たちのお知り合いからご紹介を受けたお家です。

ありがとうございます。

選ばれたのが、今は、日本で一番使用されている塗料のシリコン塗料です。

こういった団地には、より使われている水性系の塗料です。

臭いもあまりしない環境に優しい塗料です。

ですが、耐久性、対候性、は十分に確保されています。

安心できる塗料です。

落ち着いた雰囲気を壊すことなく、お届けしたいという気持ちもありました。

それで、軒天井などは、木目をそのまま残すことにしました。

ウレタンの木部専用塗料の塗料です。

クリアー塗料ですので、木目はそのままで残し、長期間にわたり保護し続けます。

感じ良い仕上がりになりました。

外壁の色目は、元々の外壁の色目に近づけた色目を選択されました。

結構、紫外線で色が落ちていたので、エッ?これが、と思われるような色が結局一番、近かったです。

それもよみがえりました。

 

もう1件は、多治見市大畑町の現場です。

ここは外壁がトタンで施工されていましたので、溶剤系の塗料を使用しました。

アステックペイントさんのマックスシールドシリーズのシリコン塗料です。

2液の最高級の塗料を使用しました。

しかしながら、トタンにはサビが結構出ていました。

この錆びの処理をどうしようかと、いろいろ考えました。

錆びをケレンすると、穴が開く恐れもあります。

穴をあけずにサビを効果的に処理するには?何が良いか

アステックペイントさんのサビ処理液のソラントをまず、塗ることにしました。

これを塗ると、錆びを固めて処理してくれます。

本当にエポキシ系のシャビシャビな塗料です。

これを塗るとサビに侵入していって、ガチガチに固めて処理してしまうんですね。

凄い塗料です。

その上に、いつも使用しているサーモテックメタルプライマーを塗ります。

その上に溶剤系の塗料、マックスシールドシリーズのシリコン塗料を塗ります。

綺麗に仕上がりました。

ありがとうございます。