多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん多治見・可児店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

多治見市でブロック塀の積み直しに補助金が出ます。


多治見市美坂町でブロック塀の積見直しの見積もり依頼がきました。

毎回、お世話になっている方です。

今回のブロック塀の積見直しの依頼には少し驚かされました。が、内容を聞いてみるとなるほどと思わされました。

ブロック塀は、ブロックが6段の高さです。

通常は5段までは許されていると私も理解していました。

少し高いなというかんじです、が、市はこれを3段までは良いという見解みたいです。

だから、3段まではOKです。

この6段のブロック塀を解体して、撤去処分の費用の半分を市が補助しますとのこと。

確かに3段なら、倒れにくいし、倒れることもあまり考えられないですね。

あるいは、メートル1万円だそうです。

自分にとって有利な方で申請できるみたいです。

結構、頑丈には作ってはあります。が、奥さんやご主人様にとっては心配なんでしょうね。

いつ倒れるかわかりません。倒れる恐れのあるブロック塀を解体撤去処分して、そこに軽いフェンスを設置します。

今ほど、防犯の力はなくなりますが、軽量になり安全性は高まります。

通学の小学生や中学生にしたら、とても安心な環境が整います。

なるほど、多治見市も頑張っていますね、ありがとう。