多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

今日で平成も終わりです。


今日で平成も終わりですね。(このコラムへの入力はGWを挟んでいたこともあり、既に令和になって6日過ぎてしまっていますが。)平成も31年間と長いようであっという間だった気がします。私は昭和61年生まれの為、平成の31年間をすべて過ごしてきたと思うと何か感慨深いものがあります。私は昭和生まれなので、昭和の時代を4年間だけ過ごしてきましたが、まだ幼いためほとんど記憶がありません。年配の方がよくあの頃はよかったとおっしゃいますが、あの頃の何がよかったのか想像すらできません。そして平成に変わる瞬間の元号発表の様子がTVでよく放送されていますが、こちらも全く記憶にありません。まず、ニュースを見ていなかった可能性の方が高いですが。平成の時代に、保育園、小学校、中学校、高校、大学、社会人と人生の半分とはいいませんが、多くの節目の時期を過ごしてきました。振り返ればいろんなことがありました。楽しいこと、辛いこと、面白いこと、悲しいこと、いろいろな経験をさせてもらってきた時代に感謝したいです。そして、これからは「令和」の時代ですね。平成の時代で世の中のいろいろなものが変化しました。特に、TV、携帯電話、車はこの31年で大きく変化したのではないでしょうか。かなり便利になりましたね。これからの令和の時代も更に世の中が便利になりそうでいまから楽しみです。大きく変化したのは、住宅もそうではないでしょうか。平成初期の時代に建てられた住宅と最近の住宅では機能、性能が全く変わってます。機能、性能がいい住宅に住みたいと思うのは誰しもが同じだと思います。ただ、日本の住宅は約30年くらいで新しく建て替えられると言われています。対して、イギリスの住宅は約120年以上もメンテナンスを繰り返して住み続けています。住宅の外観や内装も人それぞれ好みがありますが、建て替えるのにはたくさんのお金がかかってきます。それよりも、お家のメンテナンスをすることで建て替えるよりも安く、長く住み続けることができます。お家のメンテナンスに対して少しでも興味を持っている方、塗り替え、リフォームに関心がある方は、是非、一度日成ホームまでお問い合わせ下さい。小さなことから大きなことまで何でもご相談をお受けします。令和の時代もどうぞ、日成ホームを宜しくお願い致します。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に