多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

SR(ショールーム)での商談


平成31年4月20日(土)、今日は日成ホームの事務所に併設してある、SR(ショールーム)内で行われた商談2件を、初めて見学させて頂きました。1件目は30代くらいの夫婦2人とお子様3人でご来場されました。2件目は60代くらいの夫婦2人でご来場されました。1件目のお客様は外壁塗装の見積もり依頼をいただき、正面、玄関をタイル調で2色刷りしたいとのことで、SRにある塗装サンプルを見ていただきました。タイル調のサンプルを見た奥様はかわいいと好評でした。旦那様はというと、う~んといった感じでいまいちな感じでした。色決めで奥様と旦那様の意見がわかれると大変ですね。でも、この悩んでいる時間が楽しいですね。いろいろ想像してお気に入りの色を決めていただきたいです。タイル調の塗装をする場合、まずは下塗りを行います。一番最初に塗る、化粧の下地みたいなもののことです。次にタイル調の目地部分の色を塗ります。目地の部分だけに塗るわけではなく、目地部分タイル部分全体に塗ります。次に、短毛のローラーでタイル部分の塗装を行います。タイル部分の塗装を行うときは、短毛のローラーでタイル調の凹凸が出ている部分だけを斜めに転がして丁寧に塗装します。目地部分に塗料が入らないように十分注意してやる必要があります。職人さんの腕の見せ所です。この塗り方を初めて聞いた時は、なるほどと感心しました。塗装の知識がない方からしたら、どうやって塗りわけているのか想像もつかないですね。2件目のお客様はホームページで日成ホームのことを事前に調べてきていただいたようで、製品のことをよく知ってみえました。他の会社さんでも見積もりを取ってみえるようなので、是非、弊社で施工させていただけることをお待ちしております。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に