多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根の上からの景色


今日、初めて施工中の現場の屋根に登りました。登った現場は、多治見市笠原町にある2階建て10部屋のアパートです。こちらの現場は、屋根と外壁の塗装を行う予定です。現場には大きな足場が既に組んであり、前日には屋根、外壁の洗浄も行っております。そもそもなぜ、屋根に登ることになったかといいますと、朝一、こちらの現場に塗装で使用する材料を届けに来ました。現場到着後、辺りを見渡しても職人さんは見当たりません。上の方から声がしたので、階段を登って2階に行き、そこから足場に乗ってみると屋根の上で職人さんが作業しているのが見えました。おはようございますと挨拶をして、材料を持ってきたことを伝えました。実際に屋根で作業しているのを見るのは初めてだったので、屋根に登って間近で塗装しているところをみることにしました。2階建てのお家の足場は何度か登ったことがあり、登っても恐怖心などは沸いてこなかったのですが、初めて屋根を登った瞬間、少し足が震えました。屋根はスレート材で、踏む度にキシキシと音がします。今日は風があまり吹いてなく、穏やかな天候でしたが、風が強い日の作業となると、風であおられてバランスをとるのも大変そうです。屋根に登ったら、周りの景色を見てみようと思っていましたが、そんな余裕はありませんでした。次登る時は景色を見れるかな。職人さんはこんな不安定な場所で作業をしなくてはいけないと思うと感心します。ケガだけは注意して作業をしていただきたいです。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に