多治見、可児の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん多治見・可児店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

街の外壁塗装やさん多治見・可児店

〒507-0048

岐阜県多治見市池田町5-28-1

TEL:0120-976-318

FAX:0572-24-4012

おかげさまで多治見市や土岐市、可児市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-318

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土岐市妻木町にて、外壁塗装の現場調査、下見に行きました。


土岐市妻木町にて、外壁塗装の見積もり依頼が入りました。間もなく10月になると消費税が10%に引き上げになります。そのために他社さんからも相見積もりを持っていました。しっかりと劣化状況やお家の建物の調査を行い、後日お見積書をお届けします。

外壁モルタル壁の亀裂

外壁の塗膜の劣化が見受けられます。外壁の塗膜は、雨水や太陽光線(紫外線)の影響を受けて、表層から徐々に劣化していきます。写真を見ても分かる様に、チョーキング現象と言って塗膜の剥がれや亀裂などの症状となって現れてきます。また、お家の建物の美観を損なう汚染は、大気中のホコリによる一般汚染と、カビやコケ・藻類の微生物汚染があります。どちらも外壁にとっては天敵になります。

外壁の入隅の目地の劣化
モルタル外壁のクラック

外壁のひび割れは、温度や湿度によるお家の建物の伸縮、内外温度差、乾燥による伸縮、車などによる地響き、地震・地盤沈下などの原因によるものがほとんどです。ひび割れの部分から、雨水が侵入し躯体を劣化させてしまいます。

また、目地のコーキング材の劣化も見受けられます。コーキング材は、シール材とも言われ、弾性力があり、モルタル外壁の隙間の防水の役目があります。紫外線や雨水・可塑剤の流出・伸縮や振動などにより、劣化してしまいます。

多治見市、土岐市、可児市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん多治見・可児店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-318
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん多治見・可児店に